株式会社ケー・イー・アイ

園芸資材・生活雑貨の企画販売商社です。

銀座 鵬 まかないカレー

今日はスタッフのタッキーにいただいたカレーギフトのご紹介です。

【銀座 鵬 まかないカレー】

パッケージには大横綱、白鵬が採用されております。

いったいどんなカレーなのでしょう。わくわくします。

パウチを空けた瞬間、というか持ち上げた瞬間からわかりました。

かなりの粘度です。わかりやすく言うと、カレーパンの中に入っているカレー

それほどの粘度を感じました。

以前にも言いましたが、カレーやラーメンは本当に好みによって全然変わります!

なのであくまで私の一意見として流してくださればと思います笑

まず、一口目・・・
ん・・・
んーーーーーー・・・

コクがあまりなく、△
粘度が高すぎる
酸味が強いな・・・   最初の一口、二口での印象は 【中の下】

タッキーには申し訳ないが、カレーに嘘はつきたくない。
しかし・・・

中盤から徐々にピリッとした、後から来るスパイシーな辛みと
食べているうちに味が少しずつ変化してくる。うまい。。。
中盤以降は夢中になって、気づいたら完食!

最後にはもう少し食べたかったなという余韻も感じれることができました!
食べ終わりに標準をあわせた
素敵なカレーでした(^^)/ごちそうさまです。

総合評価【中の上】
上ランクに行くためには コクがもう少しほしかったところです。
タッキーありがとう。



話は変わりますが、当社では年間700~800もの新商品を開発します。
ただ、その背景にはその1.5倍から2倍のサンプルを用意し、そこから抜粋します。

なので、残念ながら日の目をあびずにボツになってしまう商品たちもたくさんあるわけです。


先日、クリスマスの選定会を行った時の事。

その中で羊毛フェルトでできたお人形があるのですが、私の激押しもむなしく、

残念ながらボツになってしまった子がいます。

自分のお気に入りだったので、いつも見える場所に置こうと、

2階のショウルームに行く階段途中にライトの上に

設置しました。

パグです。
可愛いです。好みです。
癒されます。



しかし数日後、だれの仕業なのか、

変形していました。

とてつもない哀愁です。

採用してあげたい。
一年後の選定会まで、ここに、このままで置くことを決めました。