株式会社ケー・イー・アイ

園芸資材・生活雑貨の企画販売商社です。

コロナの昨今、引き籠りの影響か自己啓発の話題がブログやユーチューブ等のメディアで

頻繁に取り上げられ、その中でも『夢』というフレーズをよく耳にします。

目いっぱい好きな事をしてきた自身は、明日死んでも後悔はないですが

人並に2人の子供の父として、後は子供の幸せを願うばかりです。

そんな中、先日 担任の先生から次男について、最近、数学に目覚めて

『無駄な時間をすごしてしまった。』と現状の自身の学力を頭をかきむしって、悔いていたそうです。

そんな彼の夢が物理学者になりたいとのこと。。。。。。。。。

その関連か最近は、法則に興味があるようで

先日も

『とうちゃん、ホイラーの法則てしってる』

『蒸気機関車を動かすやつか』

『それはボイラーや』

とベタなボケ、ツッコミの実践となってしまいそれ以来息子はその手の話を

私には一切してこなくなりました。

熱心な先生が苦手な数学や国語の基礎を覚えるために

息子の興味ある事を通してあえて難しい問題をやらせて、

基礎的な学習の必要性を認識して欲しい想いがあるそうです。

『家ではまったく見せない面もあるのなやなー』と嫁と会話しつつ帰宅後

息子に質問

『七×八はいくや』

『五十四』

『惜しい、2違うだけや』

次男の物理学者への夢は途方もなく前途多難なようです。