株式会社ケー・イー・アイ

園芸資材・生活雑貨の企画販売商社です。

5年ぶりに岐阜の友達に会いに行きました

こんにちは、ムラカミです。前回のブログで素敵な図書館を紹介し、「こんな図書館が日常にある市民が羨ましい!!」と書きましたが、なんとその市民が身近にいました。

弊社春のカタログを毎年見ていただいている方はご存知かもしれませんが、2017年頃からイメージ写真に子供モデルが登場し、2019年頃から大人モデルも登場するようになりました。この歴代のモデルたち、全員スタッフ、もしくはスタッフの身内なのです。

そして2021年春カタログのモデルを探していたところ、私の学生時代の友人が雰囲気が合うのではないかと思いつき、お願いすることになったのでした。

しかし、友人を最後に見たのは5年ぶり。ちゃんと会話をしたのは7〜8年前?という状態だったので、撮影前に会いに行きました。

東海3県というものの、三重→愛知→岐阜と三県をまたぐ移動になるため、なかなか気合いを入れないと行けない距離…というわけで岐阜に行くのも久々でドキドキしていたのですが、友人にあった瞬間、そんなのは吹き飛んで、山を見て川を見てカフェでご飯を食べてたら「岐阜サイコー!」と何度も口にしていました。

そこで今回は再確認した岐阜の良さを共有させていただきます。

山が綺麗、川が綺麗。

気持ち良さそうに泳いでいる、おじちゃんがいました。それくらい綺麗でのどかでした。

実家が3方向、山に囲まれていたので、山を見ると落ち着きます。岐阜の山はもりもりしていて、距離が近いのがいいなーと思います。個人的に、「街の奥が山」のような、良いとこ取りな感じの地方都市が好きで、旅行先で出会えると「良いとこ見つけた。住みたい!」という気持ちになります。京都、神戸、高松など。そして岐阜もまさにそんな感じ。

良い感じのカフェがたくさんある

おしゃれなカフェが多くない?と友人に聞いたら、「そこは自慢できる。多いよ〜」との答えが返ってきました。喫茶店文化が根強いからなのでしょうか

店構えも、料理も、ロゴなどお店独自の世界観がすごく感じられるお店が多いように思います。

カフェが大好きなので、とても羨ましいです。

雑貨好き、お菓子好きにはたまらないイベントが毎月開催される

サンデービルジングマーケット(通称サンビル)という、雑貨や食べ物など、クリエイターたちが商店街で出店するイベントが、なんと毎月開催されるのです。商店街の中で開催されるので、老若男女色々な人たちが集まって良い雰囲気です。詳細は、こちらの公式ページをご覧ください。

http://ysbmkt.com

しかも、この商店街自体に、すごく良い感じの古道具屋さんや、カフェ、和菓子屋さんなどの心惹かれる店舗が入っているので、イベントと店舗の両方が同時に楽しめます。

また、サンビルが好きな人は絶対好きな大型イベント「マーケット日和」が毎年11月3日に開催されるのですが、私はいまだに行ったことがなく、今年こそ!と思っていたら、コロナの影響で今年はオンライン開催とのことです。「行きたい、と思ったらすぐ行っておかなきゃ」ということを今年は何度も実感します。

https://marketbiyori.com

和菓子が美味しい

先ほども和菓子がちらっと出てきましたが、サンデービルジングマーケットが開催される商店街に「ツバメヤ」という長年愛している和菓子屋さんがあります。どら焼きがとても美味しくて、おすすめです。

それから、岐阜の秋といえば中津川の「栗きんとん」!!

毎年秋に、中津川の和菓子店が集結し、栗きんとんを食べ比べできる夢のようなお祭りに母と参戦しています。今年は残念ながら中止が決定してしまったので残念です。1社で我慢します。

その他、名古屋まで電車で2駅、20分。公共の施設が新しくて綺麗などなど挙げていったらキリがないのですが、あと一ついいなと思うところがこちら。

岐阜に住んでる友人、みんな岐阜が好き

思い返すと私の周りの岐阜に住んでいる人、過去に住んでいた人達(全員デザイン関係)が皆「住みやすい」「良いとこなんだよ〜」と言っていた記憶があります。友人も1日いっしょにいて私が何度も「岐阜のここが良い」と言ったことに全肯定していました。

そして、その友人に協力をお願いしたカタログ撮影が、ちょうど今週から始まります。岐阜に育まれた和やかな雰囲気が写真でも伝わるように、一生懸命撮影してまいります。友人の姿は、12月の発送予定のカタログでぜひご確認ください!