株式会社ケー・イー・アイ

園芸資材・生活雑貨の企画販売商社です。

おしゃな手書き文字に憧れて

こんにちは、久しぶりのブログを書きます、ムラカミです。前回のブログを書いた時から、家で過ごす時間がさらに長くなりました。家にいる時、何をしているのかというと、主に

・グッとくる画像を集めている

・何か読んでいる のどちらかです。

インターネットをしていたりする時に、「あ、好きだな」と思うと、すぐ写真を撮ったりスクショを撮っています。そして、それをグーグルフォトに作ったアルバムに、分類していくのです。たまった画像を見て、うっとりするのが日課です。

その中の1つのに、「いい感じの手書き文字」というアルバムがあり、よく見ています。

手書き文字の種類

自分が書く文字は、今まで主に3種類でした。

①ゆるい文字 POPや名札を頼まれた時に書く

②メモ用の文字 スピード重視 自分が読めれば良い

③丁寧な文字 署名などちゃんとした書類に書く文字

しかし、ここ数年、私が好きな雑貨やデザイン界隈で流行している文字があります。それは、

④流れるような大人っぽいこなれ文字!

デザイナー内でも勉強し、試行錯誤中です。

さらに今、難しさを感じているのが、それの欧米バージョン。筆記体をさらに崩したようなさらさらーとしたこんな感じの文字です。(これは後輩のあかりちゃんが書いた文字です)

実は私、筆記体を書くことができません。確か中学校の時の教科書に載っていましたが、「今年から筆記体は勉強しないことになりました」と言われ、当時は「覚えること減った、ラッキー!」と思っていたのですが、何十年か経って今、ものすごく必要性を感じています。

というわけで、こんな本を買ってみました。

筆ペンで綴る はじめてのモダンカリグラフィー

習字のようにお手本を見ながら筆ペンで描くのですが、めちゃくちゃ難しいです…

まず筆記体の書き順がなかなか覚えられない。kとかfとか、どうなってるの!?

そして、カリグラフィーなので、1つの文字の中で細くするところ、太くするところといったルールがあるようです。本にあらかじめ用意されているスペースだけでは、絶対に身につけられないと思ったので、コピーして練習することにしました。

道のりはとても長そうですが、せっかくのおうち時間、楽しみながらがんばります!